中柴工務店 (278 Reads)
令和3年度 (株)中柴工務店 安全衛生大会を開催いたしました。
2021-07-01 中柴news
2021年6月30日㈬18時より、令和3年度 株式会社中柴工務店 安全衛生大会を開催いたしました。

【令和3年度 安全衛生大会 社長訓示】

昨年からのコロナ過で、国民はこれまでにない苦境を強いられています。コロナ禍前とは大きく変わる現在や未来には、今までの個々の生活の態度や考え方は、当たり前であったことが当たり前ではなく、常識すら非常識になります。
 
これからの我々の対応は、国や政府に頼るばかりではなく、混沌とした現実を顕著に受け止め、できる限り個人でできることは、自分で行い、健康や経済においても自己完結できるよう成長し自立することが大事となります。コロナ対策はもちろんのこと、社会における個々のパフォーマンスが確かであり、元気であれば、社会は活性化し、新しい未来も明るい社会となるでしょう。
 
中柴工務店は、この困難を地域のひとつのチームとして、我々に纏わる関係者の手本となるような振る舞いや行動でリーダーシップを発揮したいと考えます。まずは、強い意志を持ち、社内コロナ対策、本年度の基本方針、70周年記念運動である『ありがとう』協働運動、『ひと言かけ隊運動』『6S運動』の安全衛生運動を中柴工務店の社員をはじめ、協力グループ会社の各リーダーが、もう一度、確認し、徹底することがマストとなります。
 
また、常に企業が競争に勝ち続けるために、企業の人材に求められていることは、コンプライアンス体制を築くことです。それは、「信頼できる企業」として社会に示すためです。法令順守の意識向上のためのみではなく、不正に対する社内チェック機能の強化や会社のルールや服務、あらためて社会人としての倫理や道徳を修得した人材を育成することで、その企業はユーザーや取引先から高い信頼を得ることになり、ひいては、業績向上やブランド価値の向上、企業の質や価値に繋げることができるのです。
 
本日、参加したメンバーは、先人が作り上げた『豊かな日本』という恩恵で育った世代であります。我々こそが、若い世代や子供たち、それぞれの家族の夢と希望を与えることから目を背けることは、許されることではないのです。
 
今こそ、中柴工務店が新しい未来でも、社会寄与できる企業として成長するよう、また、皆さんの大事な人、家族が誇り高くあり続けることを祈念いたします。
                                                                                        中柴 崇






昨年度は創業70周年という節目でもありましたが、コロナ禍の影響で安全衛生大会を開催することができませんでした。今年度は緊急事態宣言が解除される時期を見越し、感染予防対策を徹底した中での開催を決定するにいたりました。会場をご提供くださいました千草ホテル様には、予防対策のご協力にご尽力いただき、大変感謝申し上げます。

例年に比べ時間も短縮となりましたが、ご出席いただきました皆様のご安全とご健康を切に願います。これから暑くなりますが、お互いに声を掛け合い災害ゼロで行きましょう!

ご安全に。ありがとう         ㈱中柴工務店 社員一同






 

印刷用ページ